0才から大人まで楽しめるカプラ

皆さん、ご存知ですか?「カプラ」
生まれはフランス。

ご覧になったら分かると思いますが、「これが何か?」と思うくらい、見たところ何の変哲もない小さな長方形木のブロックです。
一律ぜんーぶ、同じ大きさ、同じ形。

でも、この「一律に同じ大きさ、同じ形」しかないというところが、実はカプラのミソなんです。
シンプルにシンプルを極めたからこそ、そこには沢山の独創性とオリジナリティーが必要になります。
そこがとっても魅力的で、誰もが思わず没頭してしまう面白さがあるんですね♪

だから「カプラ」は、老若男女どんな年齢層でも楽しめるスーパーブロックなんですよ♪

赤ちゃんは、カプラをその小さな手に握って、味見して、ぶつけて楽しみます。
小さな子は、カプラをパズルのようにフロアに並べて線路やロボットを描きます。
ちょっと大きくなって、物事を3Dで捕らえることが出来るようになると、カプラを立体的に積み出します。
大きな子は、その3Dにストーリー性を付けたり、より高度な技術に挑戦したりと、複雑で難易度の高いものを作り出します。
大人も例外ではありませんよ! 本物と見紛うほど精巧な建造物や、人が入れるくらい大きなカマクラもどきや、天井まで延々続くタワーを制作するのについつい没頭してしまいます。
時々、「触っちゃ駄目っ!」と、一緒に遊んでいた筈のお子さんを差し置いて、制作に夢中になってしまうパパやママも(笑)。

この楽しい「カプラ」、実はすこーし、お値段が張ります。
そんなカプラを、もりもりパークでは、なんと4000ピース以上ご用意しています!!
ですから、かなりの大物も実力次第では挑戦可能!!ですよ♪
皆さんも、是非もりもりパークで挑戦してみて下さいね。

なかむら けいりゅう君(9才)
なんと、全部のカプラを使用して完成させました!! スゴイッ!!

大作製作中!! 圧巻です!